皆が選んだ白髪染めトリートメント 人気ランキング

40代、50代といえば、顔を洗うのと同じくらいに白髪染めをするのが習慣になっている世代です。
長い人はもう何十年と白髪染めを続けてる…
そんな世代には、やはり最近人気なのは、「白髪染めトリートメント」です。
市販の白髪染めを続けていると、頭皮や髪の毛にダメージが!
美容院では、髪の毛をケアしながら白髪染めしてもらえますが、やはり時間とお金を節約したいというのは多くの女性が望んでいるところ。

だから!

白髪染めトリートメントが人気なんですね。
ヘアダイとは全然違う成分で、髪の表面に色を付けるタイプなので、髪や地肌へのダメージが少ないのが特徴です。
また、お風呂の中で簡単に使えるというのも人気の秘密。

そんな中での1番人気といえば・・・

ルプルプ


美容成分94%配合ということで、使うたびに髪がきれいになると評判です。
原材料は、ガゴメ昆布フコイダンとオリジナル成分。

白髪染めトリートメント ルプルプ

口コミは?



説明によると、シャンプーする前の乾いた髪で使うと染まりやすいそうです。
さすがに1回では染まりません。
私の場合は5日ほど続けて、染まったって感じです。
染まってしまうと、色落ちはしにくい感じなので、週1回くらいの使用で色を維持できています。
香りもよくて気に入っています。

利尻ヘアカラートリートメント


利尻ヘアカラートリートメント原材料は、最高級昆布と言われる利尻昆布。
天然由来28種類の潤い成分を配合。
カラー展開は4食と、おしゃれな色から選べるのも人気の秘密です。

口コミは?


染まらないという口コミが多いのにびっくりしています。
1回目からしっかりと染まりました。ただし45分間放置しましたが。
一度染めたら2週間ほど持ちましたし、髪もサラサラになっていい感じです。
染まらないという人は、乾いた髪でやってみたらいいと思います。

レフィーネ


レフィーネ
ヘッドスパクリームとして頭皮ケアもできる白髪染めです。
名水ノルデナウの水を使用し、16種類の頭皮・毛髪ケア成分を配合。
頭皮の健康に注目して、頭皮から髪の毛を元気にしてくれます。
カラーは全5色。混ぜて使うことも可能です。

口コミは?


5回ほど使って白髪が茶色くなってきました。
まぁまぁ染まっていると思います。
難点は手についたら色がとれにくい。
爪に入ると数日は取れません。手袋必須です。


トリートメントタイプの白髪染めのメリット・デメリット


トリートメントタイプの白髪染め全般に言えることなんですが、
1回でしっかりと染まったという方は、たいていは
・ノンシリコンのシャンプー、コンディショナーしか使っていなかった
・乾いた髪で染めた
・放置時間を長くした
という共通点があります。
CMやHPを見ていると、お風呂に入って、シャンプーした後、普通のトリートメントと同じ感覚で使えば簡単に染まる
というイメージですが、しっかり染めたいのであれば、やはり普通の白髪染めと同じくらい手間がかかるようですね。

それでも選ばれるのは、頭皮と髪の毛に優しい白髪染めだからなのでしょう。